わらべうた

今日も新入園のSくんと♪

今日もSくんと過ごしました。

だいぶ慣れてはきたけれど、まだお部屋には入りたくないようです。

でも、入ってみようかな、という気にはなってきているようです。

無理せず慣れていったらいいよhappy01

外で元気よく遊び続けているとさすがに疲れるので休憩をします。

その時にSくんが

「サトシンさんのうんこでもよもうかねー。」

と言いました。

Sくんはサトシンさんに会ったことがあり、ファンなんだそうです。

あーら、びっくりheart04

『うんこ!』を読んでもりあがったところで

今度はわらべうたで遊びました。

♪てってのねずみ

はしかいねずみ

むぎくって

わらくって

こめくって

こちょこちょこちょ・・・・・♪

こんな短い歌のくすぐりあそびです。

ケラケラ笑いながら逃げていました。

二人でくすぐりっこもして

何回も何回も遊びました。

楽しかったな~cherryblossom

『うんこ!』という共通の話題で盛り上がり

くすぐりっこで触れ合って

また一歩 距離が縮まったようです。

うんこ!

| | コメント (0)

11月14日 わらべうたで遊ぼう♪とちひろ美術館

11月14日 井草地域区民センターでツイッターで知り合いました@greenkakoさんが
わらべうたの講座を開催してくださいました。

出席者はdaisyuki8さん、ryuryu13さん、sunnysanとお嬢ちゃん、そして私cumako
講師はgreenkakoさんでした。

たっぷり1時間半、わらべうたを楽しみました。

わらべうたは次の通り

このこどこのこ、どのこがよいこ、ちょちちょちあわわ、めんめんすーすー、
ここはとうちゃんにんどころ、めんめんたまぐら、おやゆびねむれ
ここはてっくびてのひら、うまはとしとし、ばくさんばくさん、どっちんかっちん
こーりゃー どこのじぞうさん、こまんか、おふねがぎっちらこ、えんやらもものき
ちゅっちゅこっこ、じーじーばー、にぎりぱっちり、ももやももや、おてんとさん
もどろもどろ、ととけっこう、くまさんくまさん、まるくなれ、たけのこめだした
あがりめさがりめ、こどもとこどもがけんかして、いちにのさん にのしのご
なきむしけむし、いたいのいたいの、だるまさんだるまさん、ずくぼんじょ
おてぶしてぶし、どどっこやがいん、おせんべやけたかな、もちっこやいて
八べえさんと十べえさん、いっちくたっちく、さるのこしかけ、おてらのつねこさん
とうきょうとにほんばし、あずきっちょ、

そしてリアル大人絵本会でも披露してくださった
『くまさんのおでかけ』をくまきちくんと
『二羽のことり』もしょうかいしてくださいました。

知っているわらべうたもありましたが、やり方が違ったりして、
なるほど~今度はこのやり方でやってみよう!
など新鮮な発見がありました。

お忙しい中資料もまとめてくださり本当にありがとうございました。

そのあとは用事で先に帰られたryuryu13さんを見送り
お食事にいきました。

ここはkakoさんのいきつけのお店♪

Ryouri1 こんなおいしい西京焼きのセットをいただいたあと

Ryouri2 おいしいデザートをいただきましたhappy01

おいし~heart04しあわせ!

そして、ここで解散。
私は近くに「ちひろ美術館」があると気が付き
またまたkakoさんのお世話になり
「ちひろ美術館」まで案内していただきました。

kakoさん、何から何までお世話になりました。
本当にありがとうございました。

夏に安曇野のちひろ美術館には行ったのですが、ここは初めて。
住宅街の中にあるにしては大きくて、
緑も多くて、ここが都内?と驚かされました。

人は、まあまあ多かったですが、ゆっくり見ることができました。

Chihiro

椅子に座って、まーったりすることもできました。

ちひろさんの絵は「こんな子、いるいる」と思わせてくれ、
にこっと笑えたり、いろいろ思い出されて、ちょっと泣きそうになったり
不思議な気持ちにさせてくれます。

またこんどゆ~っくりいきたいな。

杉並区と練馬区を満喫(?)した一日でしたgood

| | コメント (2)

今日のわらべうた

今日のわらべうたは

♪なーべー なーべー
そーこぬけー

そーこがぬけたら

かえりましょ

もう みなさんご存じのことと思います。

手をつないでひっくり返るだけの
遊びですが、

これが 3歳児には難しい、
40代には、別の意味で難しい・・・

3歳児から5歳児まで、7、8人でやると
初めのうちはこんがらがって
手がねじくれそうになりますが

そのうちコツがわかるらしく
できるようになっていきました。

単純だけど

奥が深いのだhappy01

それにしても・・・
右肩が・・・痛い・・・

| | コメント (2)

今日の絵本とわらべうた

今日の絵本は

くわずにょうぼう(こどものとも絵本) くわずにょうぼう(こどものとも絵本)

著者:稲田 和子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本を読む前に、
わらべうたの『よもぎじょうぶのしりたたき』
をして遊びました。

よもぎ?しょうぶ?厄除け?
一体何のこと?
と、こどもたちは思っていたようです。

そうだそうだ、この本があったじゃないかgood

そして、この絵本を読んだわけです。

結構怖いお話なのですが、そこは怖いもの見たさのこどもたち、
「こわ~い」
と、言いながらもよく聞いて、みていました。

おにばばが本当にいると思った子どもたちは
厄除けのこの遊びをしなければ、くわれてしまう。
と、思ったらしく、
「家にかえったらパパとママのおしり、たたこう!」
と、決意表明をしていました。

今夜、何人のパパとママのお尻がたたかれているのでしょうcoldsweats01
親を思う子の心なので、許してねheart04

| | コメント (2)

今日のわらべうた

今年度一発目のブログ更新となりました。

今年度から幼児担当(なんと8年ぶり)となり、
うごきまわってる間にもう20日!

今月の私の誕生日もすっかり終わってしまいました。

今日のわらべうたは

題名はわかりません

♪よもぎ じょうぶの しりたたき♪

遊び方

鬼は菖蒲の葉っぱの束を持って(用意できない場合は新聞紙を丸めたもの)
逃げる子のおしりをたたきます。

お尻を叩かれた子は座ります。

最後までたたかれなかった子が次の鬼となります。

※♪じょうぶ♪と唄っている個所は“菖蒲”のことのようです。
  叩くことで厄除けになっているそうです。

3歳児一人、4,5歳児に学童さんまで加わり、
大盛り上がりでおしりの叩きあいっこになりました。
もちろん私も加わりました・・・
つかれたー!
でも楽しかったです!

| | コメント (0)

竹かえし・わらべうたと遊び方

竹かえしのうた

1)ひと投げ ふた投げ みー投げ よ投げ
  いつやの むーすこさん
  なーんで やっこらせ ここのー とんで
  大阪見物 みーつがよ

2)ひと立で ふた立で みー立で よ立で
  いつやの むーすこさん
  なーんで やっこらせ ここのー とんで
  大阪見物 みーつがよ

3)ひとねじ ふたねじ みーねじ よねじ
  いつやの むーすこさん 
  なーんで やっこらせ ここのー とんで
  大阪見物 みーつがよ

4)ひとわけ ふたわけ みーわけ よわけ
  いつやの むーすこさん
  なーんで やっこらせ ここのー とんで
  大阪見物 みーつがよ

5)ひときり ふたきり みーきり よきり
  いつやの むーすこさん
  なーんで やっこらせ ここのー とんで
  大阪見物 みーつがよ

数え唄ですね。

1番から5番まで、わざの名前が入っています。
1番『投げ』 2番『立で』 3番『ねじ』 4番『わり』 5番『きり』です。

さて、今度は遊び方です。

竹は4本使います。

1番の『投げ』です。

Img_2271_2

単純に、右手から左手
左手から右手へ
竹を投げます。

2番の『立で』です。これは“立て”の東北なまりで“立で”というそうです。

Img_2272_2

写真は力が入っていますが、
あくまでも、軽くもってください。
その方が4本の竹が揃いやすいです。

そして、竹から手を離し、
手をひねります。

Img_2273

手をひねったら
本当は、まん中を持つのがベストです。

3番の『ねじ』です。

Img_2275

上の方を持ち

Img_2276
手をねじって広げ
竹を甲にのせる。

Img_2277 

手をねじって
すばやく竹をにぎる。
(私はこれが苦手)

4番の『わり』です。

Img_2278

竹を2本ずつに分けて持ち
手を交差させる

Img_2279

手を入れ替えて
竹をにぎる

5番の『きり』です。

Img_2280

なるべく指先の方に竹をそろえてのせる

Img_2283

軽く竹を上に投げ、
手を入れ替え
上から竹をにぎる。

これらの技を唄いながら繰り返います。

少しでも参考になれば嬉しいです。
モデルは娘(18)でした!

| | コメント (0)

今日の絵本と竹かえし

今日の絵本は

『おばけでんしゃ』
文 内田麟太郎  絵 西村繁男
童心社

とにかく、おばけが大好きなこどもたち。
最初のうちは
「こわ~い」と言っていた(笑顔でしたが)
子どもたちも、ページが進むうちに
「あ、ゆきおんな」
「てんぐ いた」
など、おばけ探しになってきました。

なるべく ゆーっくりとページをめくって楽しみました。

そして、いま私が凝っている『竹かえし』です。

Img_2269

これが『竹かえし』の竹です。

わらべうたにあわせて投げたり、手をねじったり。
これがなかなか難しい。

私はなんとかできる状態です。
年長さんにちょっと教えたら、
あら、すぐにでもできそう。

さすが子ども!と感心しながら、
ちょっとくやしい私でした。

詳しい動作とわらべうたは
明日、UPしまーす!

| | コメント (0)

わらべうた講習会

今日は松戸でわらべうたの講習会がありました。
毎年2回ありますが、前回は旅行と重なってしまい、
出席することができなかったので
待ちに待った今回でしたnote

午前中は大きなホールでたくさんのわらべうたを歌って遊びました。
年齢にそったわかりやすい内容でした。

午後は竹かえしとお手玉。
教えていただきながら遊びました。

難しいので、できると嬉しいんですよ、これがshine
童心に帰り、汗をかいて遊びました。
家に帰ったら家族でやろうかなと思っています。
もちろん保育園でもnote

遊んだら実践報告しますshine

| | コメント (0)

今日のわらべうた

今日は節分でしたね。

そんな今日のわらべうたは

おにさのるすに
まめいって
がーらがら

子どもをだっこしてゆすったり
子どもと布をむかいあって持ち、
その布の上にお人形を乗せて
ゆすったりして遊んでいます。

今日は1歳児のHちゃんと2歳児のMちゃんを
ひざに乗せてゆすって遊びました。

少し前に大きいお兄ちゃん達が
鬼の面をかぶって部屋に現われ
べそをかいていた二人が
笑って
「もっと~」
と言っていました。

鬼はどこかへ飛んで行っちゃったねhappy01

明日は立春、
暦の上では春ですね。

| | コメント (0)

たくさんのわらべうた

このブログに、声付きわらべうたをUPしようと考えていますが、
そういえば、今までどれくらいのわらべうたを紹介してきただろうと思い
カテゴリー検索をして、数えてみました。

2006年11月6日から今日までで、40ありました。

  • さるのこしかけ
  • ふねのせんどうさん
  • にゅうめんそうめん
  • こりゃ どこのじぞうさん
  • どんぶかっか すっかっか
  • ちびすけどっこい
  • どんどろきがなったぞ
  • いもむしごろごろ
  • さるがいっぴき
  • うえからしたから
  • めぐろさんをまいて
  • しんわりたんわり
  • ちんちろりん
  • いちにのさんものしいたけ
  • おししのこ
  • ぺったらぺったん
  • ほっけいさん
  • いっぽんばし(かいだんのぼって すーべって)
  • ここはあしくび あしのうら
  • かなへびこ
  • あめんなかから
  • ぎっちらこ(せんぞうや まんぞ)
  • どうどうめぐり
  • はなちゃんりんごが
  • おすわりやす いすどっせ
  • あかちゃんあかちゃん なぜなくの
  • にらめっこ
  • じごくごくらく
  • うちのうらのくろねこ
  • うまはとしとし
  • いちり にり
  • ねーずみねーずみ
  • ねんねこせ(子守唄)
  • とうきょうと にほんばし
  • にーぎり ぱっちり
  • ここはとうちゃんにんどころ
  • あしあし あひる
  • めんめんすーすー
  • たんぽぽ たんぽぽ
  • じーじーばあ

そして、全部まだ唄えることも判明。
最初わらべうたの先生から、
「最低、100曲は覚えたほうがよい」
と言われ、
「げっ!むり」
と思っていました。

ここに挙げていないけれど覚えている(遊んでいる)のもあり、
「あら、案外大丈夫!?」
と、思えるようになりました。

この中から順番にでも声付きでご紹介できるよう、がんばります。

あー、今日で、7月も終わりですね~
今日はなんだか涼しいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧