研修会

夏総決算5 某保育同盟 夏の研修

こどものともの研修が終わった次の日から
大阪・神戸へ研修に行きました。

羽田に7時集合ということで、朝5時発の始発に乗り空港へと向かいました。

本当の研修は次の日からでその日は吉本興業の舞台と
芸人のたいぞうさんに案内してもらって通天閣へいきました。
びりけんさんの足の裏もしっかりと触ってきました。
Birikennsann

ま、一日目は観光です。

そして二日目は大阪城を見学してから神戸へ向かい
研修がスタートしました。

いろいろとお話しをききました。

一番印象に残ったのは

「いくら腹が立って相手が悪いとしても、殴るのはだめ。だめなものはだめ。」

気持ちは受け止めつつも、それは正当化する理由にはならない。

というものでした。

それを聞きながら、自分の保育を振り返り、
子どもたちに生きる力をつけるお手伝いができればな、と思いました。

あ、同じホテルにカープの選手が泊まってたというおまけがありました。

| | コメント (0)

夏!総決算3 こどものともセミナー

8月22日土曜日 こどものともセミナーが開催されました。今年は 小児科医の山田真先生、分科会はMAYA・MAXさんと澤口たまみさん、最後は平野レミさんの楽しいお話しでした。

分科会で澤口さんのお話を聞きました。
そこで初めて知ったこと、虫は一頭二頭と数えるのだそうです。
なぜ虫か、野原か、というお話しでは、野原は子どもの居場所である。虫は一番身近な野生動物である。そこから命について、いろいろなことが学べるということを聞きました。
生き物に対して“ありがとうね”という気持ちを持つこと、人間が生きて行くにはたくさんの命をいただいているのを忘れないで、ということも改めて学びました。

一日の研修でしたが、とても実りのあるものでした。
またお話し聞きたいなぁ。

昆虫楽園 昆虫楽園

| | コメント (0)

わらべうた講習会

今日は松戸でわらべうたの講習会がありました。
毎年2回ありますが、前回は旅行と重なってしまい、
出席することができなかったので
待ちに待った今回でしたnote

午前中は大きなホールでたくさんのわらべうたを歌って遊びました。
年齢にそったわかりやすい内容でした。

午後は竹かえしとお手玉。
教えていただきながら遊びました。

難しいので、できると嬉しいんですよ、これがshine
童心に帰り、汗をかいて遊びました。
家に帰ったら家族でやろうかなと思っています。
もちろん保育園でもnote

遊んだら実践報告しますshine

| | コメント (0)

子どもの文化 夏季セミナーと熊田千佳慕展

今日は“子どもの文化研究所”主催の
“子どもの文化 夏季セミナー”に参加してきました。

五つの分科会に分かれていたのですが、
私が出席したのは、長縄泰子先生の
『てぶくろ人形 魔女とカラス』でした。

私は、クイーンオブ不器用と呼ばれるほどの(呼んでいるのは夫)ぶきっちょ・・・
こんな私にできるのか、と心配していました。
そして、ぶきっちょなくせに、そういうことが好き、という始末の悪さ。

でもなんとかなるだろうと急にかるーい気持ちになり、目白まで出かけて行きました。

30分前に到着したのに、さすが人気講座だけあってすでにたくさんの人で埋め尽くされていました。

配られた魔女のキットをあけると・・・
よかった、帽子、ブーツはもうできている。
これならば、時間内にできるかな。

で、できたのがこの二つです。
Photo

ね、なんとかみられるでしょheart04
こんな私に教えていただいた、長縄先生、他の講師の方々、
本当にどうもありがとうございました。

そして、それが、3時半に終わったので、
銀座まで足を延ばし、
『熊田 千佳慕展』へ、行ってきました。

Photo_2

12日から始まったこの原画展、13日に本人が亡くなられたとのことです。
数えで99歳だったとのこと。
ご冥福をお祈りいたします。

原画はどれもすばらしく、とても緻密で、写真よりきれい
なんて、思ってしまいました。

見ていて思わずフフッと笑ってしまうものもありました。

私の大好きな“ふんころがし”の絵がもうずーっと見ていて、観察したい気持ちになりました。
さすが“プチファーブル”

で、図録を購入!でもやっぱり原画にはかなわず・・・
それはしかたないですね。

この原画展は銀座の松屋で明日までやっています。

銀座で電車を降りて、ものすごい方向音痴な私は、
今日も出口をまちがえました。
松屋の目の前の出口に行きたかったのに、ちょっと離れた出口にでてしまいました。

でもそのおかげで、おもしろいのをみつけました。
Photo_3

時計だと思うのですが
なんだろう・・・
で、何時?

| | コメント (2)

クレヨンハウス こどもの本の学校

今日は、久しぶりに寝坊をしまして、

午後から表参道のクレヨンハウスへ出かけました。

今日のこどもの本の学校の講師は、待ちに待った
長谷川義史さんでした。

中川ひろたかさんとの楽しいエピソードで幕開け。
のっけから大爆笑でした。

そして、新刊の宣伝のあと
絵本『へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)
をよんでくださいました。

そして、楽しい楽しい、ライブ紙芝居もしてくださいました。

とにかく笑いっぱなし。

でも『てんごくのおとうちゃん 』を読んでくださった時には、ちょっと涙・・・
しんみりしただけではなく、さわやかな前向きな涙だったかなと思います。

そして、ウクレレの弾き語りで2曲歌ってくださって、終了となりました。

と、ここでいつもは終わるのですが
私が立ち上がった瞬間
「やっぱりくましち!」
という声が・・・・・

へっ?と思って後ろを振り向くと、
なんとmargaretさんではありませんか!

もうビックリ!

でもうれしい再会でした。

ご挨拶もろくにできず、流れるままに出て行った私でした。

横浜ではお世話になりました~

てんごくのおとうちゃん

へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)

| | コメント (2)

お話とわらべうたの教室

今日は仕事のあと、
“子どもの文化学校”の『お話とわらべうたの教室』(講師は藤田浩子先生です)に行きました。
昨年も参加しましたが、なんだかついていくのに必死で、なんだかわからないまんま終わってしまったので、自ら落第し今年も参加させていただいております。
今日は10回シリーズの4回目です。
3、4歳児対象の集団で遊べるわらべうた、バンダナを使った遊び、牛乳パックのお人形、新聞紙をつかったお話、などなど盛りだくさんな内容でした。
わらべうたの“はないちもんめ”は昔は二つの歌だったのに今は一つにまとまっていること、実は人買いの歌だった、など、「へぇ~」とうなってしまうお話もありました。
今年は、とにかく楽しく参加させていただいております。
楽しいのがすぐに覚えるコツだと身をもって知るのでしたgood

| | コメント (0)

わらべうた研修会

今日は松戸に小林衛己子先生のわらべうた研修会にいってきました。

実践しながら覚える形式でした。とにかく楽しくて楽しくて、あっという間の午前中でした。

子どもたちと遊ぶからには、やっぱり自分も楽しくなくちゃね!と思ったのでした。

今日覚えたわらべうたは、保育園などで実践してからここに紹介したいと思います。

| | コメント (0)