« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

今日は何を読んだかな

今日読んだ本は

はるがきた (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ) はるがきた (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

子どもたちの表情を追いながら

ゆっくり ゆっくり読みました。

にこにこ笑っていたかと思うと

ハラハラした場面では「あーあ」と声を出す子や、

眉間にしわがよる子もいました。

最後はまたまた笑顔。

素直に感じたままを表情や言葉に出していました。

最初にこの本を手にしたのは、ごく最近のこと。

よんでいるうちに、

この絵本はまさに 今のこの状況のことを言っているのでは

と思いました。

待ってるだけではなく、何をすればいいのか

なんだか私にはそんな気がしてならないのです。

私には明るい未来が見えた(大げさかな^_^;)

宝物の絵本になりました。

| | コメント (2)

卒園おめでとう♪

本来なら12日に行われるはずの卒園式が

あの地震のため、26日に行いました。

温かい、好い式でしたhappy01

そして今日。

年度末の今日、9人の年長さんが保育園を巣立って行きました。

9人の内、8人までが入園した時も担任をした、という

縁のある学年でした。

歩けなかった子が歩けるようになり、カタコトでおしゃべりをし・・・

成長を見守ることができ本当に幸せを感じます。

みんな、口にはしないけれど、

期待は大きく、そしてちょっぴりの不安、

保育園を離れる寂しさも少し見えました。

だからこそ、

いつでもここに来ていいんだよ!という意味をこめて

「またねheart01

と言ってさよならをしました。

ホントは一番淋しいのは私かな~coldsweats01

でもみなさんの新たな旅立ちですもの、

私も喜んで送りますhappy01

9人のみなさん!ご卒園おめでとうsign03

| | コメント (0)

笑顔の理由

今回私は自分に言い聞かせるように

私にできることは“えがお”と言い続けています。

なんで、こんなに笑顔にこだわっているのかな。

と、自分なりに考えてみました。

と、同時に、なんでこんなにニュースや新聞をみるのを拒否し続けるのかな。

とも考えました。

その中で、ふと気がついたこと。

私は地震そのもの、原発そのものが怖いわけではないようです。

全く怖くないといえばウソになるかもしれない。

でもね、私が本当に恐れているのは、みんな(知らない人も含め)の

笑顔が無くなるのが怖いんだ。

みんな泣いてるのをみるのが嫌なんだ。

苦しんでいる姿をみるのが辛いんだ。

そう思いました。

そして、自分の笑顔がなくなるのが怖いんだ。とも。

私は小さいころから何も褒められたことがありません。

なーんにもできない子でした。

でも笑ってると友だちができました。

笑って挨拶をすると笑って挨拶が帰ってきました。

大人になってから初めて褒められたのが“えがお”でした。

私にとって笑顔はとても大切な宝物なんです。

だから私はその宝物でたくさんの笑顔を増やしたいです。

相手も笑顔になったらその“えがおパワー”で

私もパワーをもらって、

そして私がまたえがおで・・・

って、笑顔の連鎖ができれば。

なんて考えました。

今の私にできること。

絵本を読むこと。

わらべうたで遊ぶこと。

笑顔をとどけること。

やっぱりこれです。

笑顔とはちょっと違うけど明日からも

“ガッハッハ”と大きな声で笑っています。

| | コメント (0)

こんなときだからこそ

11日の地震から10日が経ちました。

その時私は園庭で子どもたちと一緒にジャングルジムにしがみついていました。

子どもたちを守ることに必死で怖かったかどうか覚えていません。

次の日の卒園式は延期になりました。

でも、子どもたちも職員もご家族の方々もみんな無事happy01

感謝します。

でも、みんなそのあとの余震には敏感です。

風で揺れただけで怖がっています。

この状況で私にできることは何か・・・

笑顔でいることと、絵本を読むことgood

で、選んだ本は

うんこ! うんこ!

みんなが大好きな絵本で「くっそー!」と大声でさけんですっきりheart04

その後も子どもたちの間で読みあいっこをして「くっそー!」

と言いあっていました。

そしてもう1冊

うえきばちです うえきばちです

めがでて、はがでて、はなが・・・

ページをめくるたびに みんな大爆笑note

笑いころげておりました。

みんなの笑顔を見て逆に元気とパワーをもらいました。

まだ余震が続いていますが

ゲラゲラ笑ってみんなで元気に過ごします

happy01

笑顔はものすごいパワーを持っているんだよlovely

| | コメント (0)

卒業しました♪

今回はうちのおじょう(娘)のおはなし・・・

以前にも書いたことのある、うちのおじょう(19歳)が

昨日無事に高校を卒業しましたhappy01

いわゆる“いじめ”で高校を3カ月で辞め、

翌年の4月に通信制の県立高校に入り直して早3年。

単位やレポートなど全部自分で管理しなくてはならないので

続くかな~、と内心はヒヤヒヤものでした。

でも、口出ししたところで本人のためにはならず、と思い

な~んにも言いませんでした。

幸い、良い友だちができたり、

苦労してきた私よりも年上な同級生との出会いは

良い刺激になったようですchick

自分で単位を計算し、通常4年かかるところを3年で卒業することができましたscissors

よくがんばったなーと思います。

本人もホッとしたようですよ

Sotugyou

着物がキツイ~

と文句をたれてましたdash

ところで、卒業記念にいただいてきた物がこれ

Img_0809 やたら重かった

かぼちゃですよね、これ。

なぜかぼちゃ?

おじょうは「うける」

と言ってました。

とにもかくにも、卒業おめでとう!

あとは働いてくれ~(母からの指令)

あ、我が家に学生がいなくなった。今きがつきましたhappy01

| | コメント (2)

3月、年度末ですね

さて、昨日から3月になりました。

忙しさにかまけてブログをさぼりっぱなしの私ですsweat01

年度末に入り、12日の卒園式にむけての練習も始りました。

卒園ってな~に?というような顔をしていた9人の年長さんも

練習が始まりいろいろなことに気が付きはじめました。

0歳児から在園しているNちゃんは カレンダーを見ながら

「あれ、ほいくえんにくるのってあとこれだけなの?」

と、驚き

「ねえ、4月になったらほいくえんにきちゃだめなの?」

と質問してきました。

「だめじゃないよ、学校のない日に遊びにおいで」

と、答えましたが…

本心は「毎日でもいらっしゃいな~」と答えたかったsweat02

寂しいのは私の方だなと思いました。

もうすぐ新体制も決まり、寂しがっている場合ではないのですが、

やはり・・・ねえ。

元気に成長してくれることを願ってやみませんhappy01

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »