« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ハロウィン おまけ

ハロウィン おまけ
ハロウィンのため、みんなで切り抜いたガイコツちゃんたち眴

ガイコツちゃんの足が縄のれんのよう。

| | コメント (3)

今日は何を読んだかな

今日で退園するお友だちがいまして・・・

きっとしめっぽくなっちゃうだろうなー

そう思い楽しい絵本を用意しました。

もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

「もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」
と読むたびに クスクスと笑い声がもれ
その声はだーんだん大きくなっていきました。

最後のくだりは予想通り、5歳児でもわかりませんでした。
「えっ、どういうこと?」
との問いかけに
「さあね~、自分で考えて」
と、冷たい答えの私happy01

「おねがい!ヒントだけでも!」

と、いうわけで、今度また
じっくり、ゆっくり読むこととなりました。

また楽しみが増えたheart01

今日はもう1冊

チーター大セール チーター大セール

とにかく おもしろい!
言い方は悪いけど、くだらない。

そんな本が大好きな子どもたちと私。

肩の力をぬいて読みました。

ガッハッハと笑いながら
「なんだそりゃ!」

との感想。

これだから絵本はやめられない!

| | コメント (0)

今日は何をよんだかな

今日はまたまたのハロウィーン特集

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)

ハロウィーンってなぁに?

という本を見たとき、
「そうよね、なんだろう」
と、答えられない私がいました。

だったら 読んでみましょう!と思い さっそく購入smile

そして、子どもたちに読みました。

子どもたちも
「へー」
「かぶだったんだー」(最初、ランタンはかぼちゃではなくかぶだったというくだり)
と、魔女のことはしばし忘れ、
興味津々で見入っていました。

読み終わると
「魔女がこなきゃいいおまつりなのに・・・」と言ったのは
4歳児のNちゃん。
さあ明日はどうなることやら・・・coldsweats01

昨日のガイコツの切り紙がとても気に入った子どもたち・・・
16体ものガイコツが部屋中にぶら下がっております。

明日、写真をアップします!忘れてなければね・・・

| | コメント (0)

夏総決算8 わらべうた講習会

9月23日

松戸 森のホール21で、小林衛己子先生による
わらべうたの講習会がありました。

2月と9月に開催されるこの講習会、毎回楽しみにしています。

今回も初めてのわらべうたあり、今までに何回かやったものあり、
今までに習ったものの、別バージョンあり、
と、様々なわらべうたを実際にやってみながら覚えました。

今 ここでは報告できないので、
実際に保育園で実践したものを
徐々にこのブログで紹介していこう!と思っています。

さあ!できるか!
いや!やるのだpunch

| | コメント (0)

今日は何を読んだかな

もうすぐハロウィンhappy01

うちの保育園には毎年いらっしゃるのですよ、魔女がsign03

子どもたちは、怖いやら、お菓子をもらえるのでちょびっと嬉しかったりもしていて
ソワソワ状態です。

今日は“おはなしおばさん”としておなじみの 藤田浩子さん から
教わった、がい骨のきりがみをして遊びました。

その後の絵本は

しゃっくりがいこつ しゃっくりがいこつ

がいこつはこわいけれど、「ヒック ヒック」としゃっくりの止まらない
がいこつは なんか憎めない。

そして水を飲んでは流れ出てしまう姿に とうとう大笑い。

読み終わったあと5歳児の怖がりSちゃんが
「あーあ、こんなおばけならこわくないのにな~」
と、言いました。
本音が漏れた!

| | コメント (0)

夏総決算7 種田陽平展

9月22日

念願の種田陽平展へ出かけました。

ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の世界を実際に作ってみた!という感じ。
何もかもが大きく作られていて、いや、私たちが小さくなったのかも。とにかくすごい迫力でした。

途中にメジャーがあったので身長を計ってみました。

15センチでしたhappy01

大きなド迫力なゴッキーもいて、しばしみとれてしまいました。いつもならすぐにやっつけますが、あんなにデカいと戦う気はさらさらございません(^_^;)と思いながら見ていた私…。

なんでも触ってみたい私には、触ってはいけないものが多くて、それだけがちょっこし不満でしたが、
有休をとってまで 行ったかいがあったなgood


で、その帰り
経由地の押上で
スカイツリーを観てきました。

この日は470メートルでしたnote

あ~、楽しかったshine

| | コメント (0)

今日は語りました

今日は絵本ではなく

子どもに聞かせる世界の民話 子どもに聞かせる世界の民話

の中に出ている
『ヤギとライオン』を語りました。

殺すという言葉を口にするのがいやなので
少し変えてしまいました。

それがいいのかどうかはわかりませんが、
どうしてもいやだったので・・・

でも子どもたちは大喜びで聞いていました。

「ヤギはたべられなくってよかったねー。ライオンはおなかすいたね。」

と、もっともな感想が4歳児から出たのには驚きました。

さあ、明日はどんなお話しか、絵本か・・・
おたのしみに!

| | コメント (0)

夏総決算6-3夏旅行 軽井沢・八ヶ岳

諏訪湖の『小さな絵本美術館』がいたく気にいってしまった私・・・

夫にわがままを言い、八ヶ岳の『小さな絵本美術館』にも行ってしまいました。

Yatugatake ここは自然に囲まれた、本当にいいところ。

空気もきれい、
ごみごみすることなく
広々していて、ずーっと
ぼうっとしていたい場所でした。

Yatugatake2 こんなすてきな外観。

でも中もすてき。
絵もすてき。
ばばばあちゃんの原画も
せんたくかあちゃんの原画も
子どもたちが小さかったころに
読んだことを思い出しながら
観ました。

そのあと、最初の目的地である軽井沢へ向かいました。

軽井沢の絵本美術館へ

さすがに中を撮影することはできないので・・・
かわいいハート形の石垣があるというので、それを探しました。

Karuizawa

あった、あった
ちょっと岩石ちっくだけど(そりゃ、岩だから)
とりあえず、ハートheart01

そのあとは道路を挟んだ隣にあるおもちゃの博物館へ行きました。

そして、今日の宿は、小諸の『中棚荘』
島崎藤村 ゆかりの宿だそうです。

お風呂も気持良くて、料理もおいしくて
お酒ももちろんのこと
リンゴジュースが絶品!でした。

おすすめのお宿です。

あ~明日帰るのか~・・・の夜でした。

| | コメント (0)

サトシンさんと一緒!

昨日の土曜日の夕方から
ツイッターで知り合った方たちとの

オフ会があり、8名が集まりました。
その中の一人が絵本作家のサトシンさん。

この日、図書館で講演があったそうで、
絵本のお話を・・・ということでしたが
呑んじゃうと・・・・ねえ。

でも新作の絵本はよんでいただきました。

Satosin ブレ写真でごめんなさい。

このあと、これから出るという
『わたしはあかねこ』の新バージョンの歌を聴かせていただきました。

不覚にも泣いてしまった私・・・
自分は自分なのに変わってちゃだめ?
と思いながら
でも変わってるって何が基準なのかな、
普通ってなに?
って思いながら聞いてたら、
。゜゜(´□`。)°゜。
ってなってしまったです。

聞けば聞くほどグッとくる歌です。

いつ発売かしら・・・。

決まったら、知らせてね、サトシンさん!

そして、今日。池袋のリブロへ行きました。

リブロの第一回リブロ読者大賞のグランプリに
サトシンさんの『うんこ』が選ばれたのです!

うんこ! うんこ!

というわけで、サトシンさんと、絵を担当された西村敏雄さんもいらっしゃって
絵本読み聞かせとサイン会が開かれたのです。
おふたりにサインをしていただき写真もとっていただきました。
Satosin2

あら、サトシンさん、目つぶってる。

余談ですが、今日は夫も一緒に行き、サトシンさんと初対面。
サトシンさんは
「イメージと違った。もっと敷かれてるような感じがすると思ったのに、しっかりしてるじゃなーい!」
と言ったのですが、「敷かれてる」ってのは「尻」に?
私ってどういうイメージ?

| | コメント (2)

こひつじ文庫とマトリョーシカ

昨日の土曜日

『こひつじ文庫』さんにお邪魔しまして、
「はじめましてのえほんたち」に参加させていただきました。

ずっと参加したかったのですが、何しろうちから遠い!
1時間半かかるのですから用事がちょっとでもあると行けないという残念さ。

でもやっとさんかできました。
嬉しい!

で、たくさんの絵本を紹介していただきました。

その中で

ピンクのれいぞうこ ピンクのれいぞうこ

この本に、ものすごく惹かれてしまいました。

なにかやりたいのになかなかできない(やらない)私の
背中をおしてくれたような気がしました。
そして、その場で購入!
宝物の1冊が増えましたnote

こひつじ文庫のあとは、
この文庫の主、マーガレットさんとMさんと3人で
マトリョーシカ作りのワークショップに出かけました。

マトリョーシカの形はもうできているので、
色を塗ったり、小物を作ったりしました。

できあがりがこれ。

Matoryosika 左がマーガレットさん作、右が私の。

Mさんはまだ製作中でした。

楽しかった~!

| | コメント (2)

夏総決算6-2

そして2日目

松本城からのスタートです。Matumotozyou

今年はお城にご縁がありまして、5月には名古屋城、この5日前には大阪城に行きました。

そしてこの松本城!
ここはエレベーターもなく、上るのは大変だろうなー、と思いましたが、
はしごのような(いや、はしごだろ)階段を上るのがなんだか楽しくてheart04

今までいったお城の中で、一番楽しかったです。

そのあと、そばを食べ、

諏訪湖近くにあるイルフ童画館へ。
コドモノクニを読みたくなりました。

そのあとはまたまた念願の『小さな絵本美術館』へ

Suwako

小さくて、こじんまりとした美術館でした。
でも中はとてもステキ!

ばばばあちゃんの原画をじっくりとみせていただきました。

そして、外国の(国を忘れたcoldsweats02)の子どもたちが作ったというおはなしが
とてもすばらしくて、クリスマスのページェントの原点を見たきがしました。

そして思わぬ収穫がheart04

以前松井直さんが講演でお話しされていたのですが、
福音館から出ている『おおかみとしちひきのこやぎ』が
洋書ではやぎの目の瞳がたてに描かれていて
猫のようだと。

で、日本版は描き直してもらい瞳を横にした。

と聞いた時から、洋書を見たくて見たくてしかたなかったのに
なかなか出会えませんでした。

それが!なんとここで出会えたのでしたlovely

うれしかった~

そして諏訪大社へいき、
御柱を見学。

オルゴール美術館を経て

今日の宿泊場所へ。

湖が一望できるお部屋でした

Suwako1

夕日がきれいだったな~

そしてそのあとはミニ花火大会でした。

こうして2日目の夜も更け、
酔っ払った私たち夫婦はとっとと寝たのでした。

| | コメント (0)

夏総決算6-1 夏旅行・安曇野

神戸の研修から帰り、翌日出勤。その翌日から夫と二人で3泊4日の旅行にでかけました。

今回の旅のテーマは絵本美術館巡り。

前から行ってみたいところへ行きました。

まずは夫が行きたいというわさび農場へいきました。
船でゆっくりとした川下り。
さすがわさび農場、水がとてもきれいでした。

Azumino1

そして念願の
『安曇野 ちひろ美術館』

Azumino2 広くて、空気がきれいで本当に癒され空間。
人が多かったので、落ち着く、とはいえませんでしたが、
都内でこの空間はできないな、と思いました。

ちひろさんが今生きていらっしゃったら、この世の中をみたら
嘆くだろうな、なんて思いながら歩きました。

私の大好きな絵の色紙も買い、大満足です。

その次に行ったのは
『安曇野絵本館』

Azumino3 ここは、小さな絵本館で、大人のために作られたので、
子どもは入れず、団体も入れません。
静かな落ち着く雰囲気の空間でした。

ここでは絵封筒の展示会をしていました。
その絵封筒が、
切手を絵の一部にしたり、人物のせりふを宛名にしたり
とても、おもしろかったです。

夫が思いのほか楽しかったようで、絵封筒入門の本を
こうにゅうしておりました。

そして今宵の宿は
部屋に露天風呂も付いていて、静かで快適でした。

Azumino5
夕食は部屋で食べました。
Azumino6

おいしかった~

安曇野には道祖神がたくさんあるということですが、
今回会えたのは、本の少し・・・
Azumin04

もっともっとたくさん 道祖神に会いたい、知りたいと思いました。

| | コメント (0)

矢切・柴又散歩

今日は夫と二人で矢切・柴又方面をぐる~っと歩きました。

矢切駅から矢切の渡しへ向かいました。
矢切神社のお祭りがあり、遠回り。

そして矢切の渡しの船着き場に到着!そこからスカイツリーが見えました

Yagiri1_2 うっすらとみえますか?

そして船に乗り込みました。
今日は混んでいたので、二艘の船が運航されていました。

柴又側はものすごく人が

Yagiri2  ならんでいました。

そして柴又に着き、帝釈天へ。
おみくじは“吉”
とらさんお守りを買いました。

そして、お土産の定番!
草だんごと佃煮も買いましたhappy01

そして、柴又といったらこの方

Sibamata2

柴又駅前で、寅さんに挨拶をしました。

なぜかそのあと銀座へ行き大好きな教文館へいってから
うちに帰りましたとさ!

たくさん歩いたけど、の~んびりゆ~っくり歩いたので
それほどつかれなかったな~。

あー楽しかった!

| | コメント (0)

こどもの本の学校 さいとうしのぶさん

昨日は

クレヨンハウスで「こどもの本の学校」がありました。

今回は さいとうしのぶさん でした。

まず最初に、ワークショップでやっているという
布をつかった遊びや、ちょっとした手品を披露してくださいました。

見ていておばちゃんの私でさえワクワクしました。
子どもたちはもっとワクワク、そして反応もいいのだろうなshine
思います。

さいとうさんは本当に子どもが大好きなのだ、ということが伝わってきました。

そのあとはご自分の著書をスライドに映しながら読んでくださるという
贅沢さhappy01

保育園の子もだいすきな

あぶくたった―わらべうたえほん あぶくたった―わらべうたえほん

この本もよんでいただきました。

サインは

べべべんべんとう べべべんべんとう

にしていただきました。

欲を言うならば、
どういう時にお話しが作られるのか、はたまた降りてくるのかを
もう少し詳しくお話ししていただきたかったな!とも思ったのでした。

| | コメント (0)

夏総決算5 某保育同盟 夏の研修

こどものともの研修が終わった次の日から
大阪・神戸へ研修に行きました。

羽田に7時集合ということで、朝5時発の始発に乗り空港へと向かいました。

本当の研修は次の日からでその日は吉本興業の舞台と
芸人のたいぞうさんに案内してもらって通天閣へいきました。
びりけんさんの足の裏もしっかりと触ってきました。
Birikennsann

ま、一日目は観光です。

そして二日目は大阪城を見学してから神戸へ向かい
研修がスタートしました。

いろいろとお話しをききました。

一番印象に残ったのは

「いくら腹が立って相手が悪いとしても、殴るのはだめ。だめなものはだめ。」

気持ちは受け止めつつも、それは正当化する理由にはならない。

というものでした。

それを聞きながら、自分の保育を振り返り、
子どもたちに生きる力をつけるお手伝いができればな、と思いました。

あ、同じホテルにカープの選手が泊まってたというおまけがありました。

| | コメント (0)

今日は何をよんだかな

今日は

さるのせんせいとへびのかんごふさん さるのせんせいとへびのかんごふさん

まず、「かんごふさん」というタイトルに
看護師の娘からクレームが。

「かんごしでしょ」

そうなんだけど、昔の絵本だから許して!
と言ってからスタートしました。

へびのかんごふさんの大活躍に
活躍するたびに、
「お~!」と
歓声があがり
その歓声は大きくなっていきました。

「すごいけど、ちゅうしゃはいやだったな」

という子どもらしい素直な感想も聞こえました。
ちなみに、この子は前日に
インフルエンザの予防注射を受けていました。

「いたくなかったよ、なかなかったし」

と強気でしたが・・・

痛かったのね、ほんとは。

絵本でばれちゃったscissors

| | コメント (0)

夏総決算!4 神楽坂オフ会

もう、2か月以上もたっているのか!とびっくりの神楽坂のオフ会。

8月上旬の金曜日に開催されました。

絵本が好きで、ツイッターで出会い、ご縁のあった7人が神楽坂で
集まりました。

楽しくて楽しくて、時間を忘れ

食べて、呑んで(は私を入れた一部ですが・・・)しゃべって。

でもしゃべりすぎて、アホがばれたか?と心配していたりもする私ですsweat01

Ryouri2

おいしかったです。

また集まりたいです。

| | コメント (0)

今日は何を読んだかな

今日は

まっくろネリノ (ガルラーの絵本) まっくろネリノ (ガルラーの絵本)

「めしかみえない」
「あししかみえない」

なんて素直な感想なんでしょう。
これが表紙を見たときの感想です。

読み進めていくうちに
「ただくろいだけじゃんなー」
と、また素直な感想。
でもこの感想こそが、この絵本の
本質をついているのでは、と思いました。

みんな、その素直なまま大きくなってね!

| | コメント (0)

夏!総決算3 こどものともセミナー

8月22日土曜日 こどものともセミナーが開催されました。今年は 小児科医の山田真先生、分科会はMAYA・MAXさんと澤口たまみさん、最後は平野レミさんの楽しいお話しでした。

分科会で澤口さんのお話を聞きました。
そこで初めて知ったこと、虫は一頭二頭と数えるのだそうです。
なぜ虫か、野原か、というお話しでは、野原は子どもの居場所である。虫は一番身近な野生動物である。そこから命について、いろいろなことが学べるということを聞きました。
生き物に対して“ありがとうね”という気持ちを持つこと、人間が生きて行くにはたくさんの命をいただいているのを忘れないで、ということも改めて学びました。

一日の研修でしたが、とても実りのあるものでした。
またお話し聞きたいなぁ。

昆虫楽園 昆虫楽園

| | コメント (0)

#teamunko うんこダスマン体操

9月の終わり、
絵本作家のサトシンさん、村上八千世さんが中心で進められている、
teamunko養成講座にいきました。(詳しくはまた後のブログで)

うちの保育園でも、トイレでうんちをしていた子をからかうということがありまして、
避けて通れない問題だと思っていました。

まずは大切なうんちを、上手に出すため「うんこダスマン体操」をしました。

うんこダスマンたいそう―CD付うんこのえほん うんこダスマンたいそう―CD付うんこのえほん

真剣にやると、大人でもけっこうな運動量。
大人も子どもも大汗をかいて体操しました。

体操が終わった直後、なんと3人の子が
「うんちしてくる~」
と言って、トイレに駆け込み、無事に出す!というできごとがありました。
偶然なのか必然なのか、続けていって検証(?)します。

その後年中のRくんが
「うんちってだいじなの?」
と聞いてきました。そこで

うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん うんぴ・うんにょ・うんち・うんご―うんこのえほん

を、読みました。
3,4,5歳児に読みましたが、とにかく真剣!
読んだ後、5歳児のNちゃんが
「うんちになるようにやさいたべて、よくかむ」
と、いいうんち宣言をしました。

そして5歳児のMちゃんが
「サトシンはげんきかな~」(呼び捨てで失礼しました)
と言いだしました。
6月にサトシンさんに来ていただいたのを
「うんこ」を通じて思い出したようです。

うんこ! うんこ!

おもいっきり
「うんこ!」
と叫んで、うんこdayは終了しました。

| | コメント (0)

夏総決算!2-2 この本だいすきの会 夏の浜松集会

さてこの本だいすきの会では様々な人との出会いがありました。

私はものすごく自分に自信がないのです。
何やってもダメ!と周りから言われ続け、実際にそうだったから・・・。

でもこの会の方々は私を褒めてくださった。最初は素直に受け取れず、
社交辞令でしょ、なんて失礼なことを思っていました。

でも、違いました。
涙まで流して、褒めてくれる先生。
私が「実は自身がなくて・・・」
なんて話をすると、一生懸命私の話を聞いてくれる方。
悩みを打ち明けると、一緒に怒ってくれる先生。

私の体験を素直に受け止めてくれる、若いママさん。

(お酒で^_^;)失敗しても笑って受け流してくれる方々。

代表の小松崎先生も、ちっぽけな私を覚えてくださっていて
声をかけていたでるのが嬉しくて・・・

自信持っていいんだよ、今からでもなんでもできるんだよ、
と教えていただきました。

本当はお一人お一人の名前をあげて
お礼をいいたいけれど、
なが~くなってしまうので、
こんな不器用な文になりました。

本当に、みなさん、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いしますhappy01

| | コメント (0)

こんな本をよんだな~

カクレンボ・ジャクソン カクレンボ・ジャクソン

ジャクソンははずかしがりや・・・

どこかにかくれているジャクソンを探すのが楽しくて、
でも集団に読んでいるので、見つける前にページがめくられてしまう・・・
読み終わった後に
「かして~」
と言われた絵本№1でした。

じっくりと探すには1対1で読むのが良いのでしょうが
まあ、こんな楽しみ方もいいよねsun

| | コメント (0)

夏総決算2-1 この本だいすきの会 夏の浜松集会

今年の夏の集会は8月1日~3日まで、浜松で行われました。

『かさこじぞう』の岩崎京子さんの講演「やっとここまできました」でスタートしました。

岩崎さんはとてもユーモアがあって、チャーミングな方。
おじぞうさまと幼馴染だったそうで、おじぞうそうさまの首に縄をかけて縄跳びをしたそうです。
そんなお話しに引き込まれっぱなしで、あっという間に終わってしまいました。

二日目は分科会があり、私は乳幼児分科会に出席。
私の友人である、Kさんの家庭保育員としての発表がありました。
保育士としての彼女はいつも子どものことを深くみている、尊敬すべき人物です。
子どもたちとどのように過ごしているのか、目に浮かぶような
すばらしいレポートでした。
詳しく書けないのが残念!

午後は作家と語る会ということで、最上一平さんと、とよたかずひこさんのお話がありました。
笑いあり、そして急に亡くなった後藤竜二さんのおはなしも・・・

3日目はこの本だいすきの会の代表である小松崎せんせいと作家のあまんきみこさんの
対談形式の講演がありました。

とてもおっとりとしていらして、でも一本芯が通ってるような凛としたものを感じました。
『ちいちゃんのかげおくり』を読んでいただきました。
涙が止まりませんでした。

明日は、この本だいすきの会で出会った人のことを書きたいと思っています。

| | コメント (0)

今日は何を読んだかな

このすしなあに (絵本のおもちゃばこ)

このすしなあに (絵本のおもちゃばこ)

給食の前に読んだので、「おなかすいたー」「おすしたべたーい」「く○ずしいったよ~」
「わたし ○っぱずしー」
と、回転寿司の話で盛り上がって始りました。

「このすしなあに?」
と読むたびに
「まぐろ~!」
など大きな声で答えていました。

その中で衝撃的な一言
「おすしっておさかななんだね~」

ひとつおりこうになったね!

ほしになったりゅうのきば―中国民話 (日本傑作絵本シリーズ)

ほしになったりゅうのきば―中国民話 (日本傑作絵本シリーズ)

これはさようならの時に読みました。

興味のある子は食い入るように見ていましたが、ちょっと長かったかな?
でも、読み終わったあと、空を見上げていた子もいたな~。

さあ、明日は何を読もうかな。

| | コメント (2)

夏!総決算1 林間保育

7月14日から2泊3日で、年長児を連れて林間保育に行きました。

とても張り切ってはいるものの、親と離れて泊まったことはほとんどない子どもたち・・・
さあ、どうなることやら。

Sちゃんが前日から熱を出し、無念の欠席weep
ほか8名は元気よく出発しました。

園の最寄りの駅から電車に揺られること15分。そこからは1時間ほど歩きます。
今年の夏は暑かったけれど、この日は風が吹いていて、いい調子で歩くことができました。

一日目は虫の仕掛けを作り、晩ご飯のカレーを作り、夜の散歩に行って終わりました。

二日目、Sちゃんが合流happy02アスレチックにいったり、ありになってみたり、お風呂屋さんに行ったり・・・そしてほとんどの職員がその場所にやってきました。
この日に誕生日を迎えたSRくんのために、みんなでHAPPY BIRTHDAYの大合唱!SRくんは大いに照れておりました。
その後 キャンプファイヤーをして大盛り上がりしました。

そして三日目。森へ散歩に行き、お昼を食べてから帰りました。
帰りの徒歩1時間は疲れてへとへとでしたが、駅に着いたらアイスが食べられる!ということになっていたからか みんながんばって歩くことができました。

一日目の夜はそ~っと泣いていたこがいたり、家から持ってきた枕を抱きしめて寝ていた子もいましたが、二日目はそんなこともなく(疲れていたからそんな暇もなかったかも)
ぐっすりでした。

何ができた!自然のことを理解した!という明確な成長はしたかどうかわかりませんが
何かを感じ取ることはできたのかもしれません。

何年後かに、こんなことあったな~、と思い出してくれたらいいな、と思います!

楽しかった!

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »