« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

絵本を読むって・・・

絵本ってなんだろうって考えてしまう出来事・・・

絵本は字を読めるようになったら、読んであげなくていい、
理由は自立しなくなるから・・・

そんなことを耳にしました。

いろいろな考えかたがあるから
否定はしませんが、

絵本ってそんなものなの?

私とは考えがかけ離れているから
驚いてしまいました。

私はこの考え方ではありませんがね。

| | コメント (2)

今日の絵本

今日の絵本は

いたずらきかんしゃちゅうちゅう (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) いたずらきかんしゃちゅうちゅう (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

著者:バージニア・リー・バートン
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日の絵本は男の子が喜ぶかと思っていましたが
喜んだのは女の子でした。

「なんで いうこときかないかねー」
なんて、まるでお母さんのような口調で
感想を述べながらみていました。

男の子は話が長くて
あきちゃった
と、いうのが現状でした。

その中でも3歳児がじーっとみていたのが
印象的でした。

なんでも一生懸命の3歳児、
絵本も一生懸命(?)
見ています。

| | コメント (0)

今日の絵本

今日は

あれこれたまご (かがくのとも傑作集―わくわく・にんげん) あれこれたまご (かがくのとも傑作集―わくわく・にんげん)

著者:とりやま みゆき
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いろいろなたまご料理ができる過程を
大阪弁で楽しく見られるこの本。

文章もリズミカルで、
大阪弁での読みも、へたくそながら、
ノリよく読むことができました。

最近、大阪弁で書かれている絵本を
読み語ることが多く、
子どもたちも 時々
「なんでやねん」
「あるんやで~」
など、自然に出ることもあります。

この本を読んだ後の給食の時間、
鮭のコーンとマヨネーズのホイル焼きが
メニューに出て、
5歳児のNちゃんが
「あっ!マヨネーズだ!たまごさん ありがとう」
と、言っていました。

2冊目は

ぴっけやまのおならくらべ ぴっけやまのおならくらべ

著者:かさい まり
販売元:ひさかたチャイルド
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まあ、おもしろいのなんのって!

おならの音を読むとき
本当に臭そうな顔をする子どもたちの
かわいいことhappy01

おならが元で何かが起きるとき
ゲラゲラ笑っていました。

おなら、うんこは
子どもたちのベストセラーだな・・・。

外は雨、でも蒸し暑くて、
汗をかきかき、笑っていた子どもたちでした。

笑顔っていいな~

| | コメント (2)

今日のこどもたち

今日は昨日の雨がウソのように晴れましたscissors
そして暑いsun

となれば、子どもたちはあっという間にはだかんぼ!

そして あっという間に“どろにんげん”のできあがりgood

私も裸足になり、“どろにんげん”たちにシャワー攻撃を仕掛けました。(正式名称:シャワーぶっかけ攻撃)

どろ爆弾や水たまり飛び込み攻撃で応戦され、
私も子どもたちもますます真っ黒けsweat01

特に子どもたちは顔まで泥だらけになり、カールおじさん、もしくはでん助(古っ)になっていました。

最後にはあまりに黒すぎて、誰が誰やらわからなくなりましたとさ。
めでたし めでたしsign02
あ~、楽しかったhappy01

| | コメント (0)

今日の絵本

今日は2冊

一冊目

うえきばちです うえきばちです

著者:川端 誠
販売元:BL出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この手があったかー!盲点だったー
と、思った私。
とにかく大好きです。

子どもたちはというと
「その“め”じゃなーい」
「“は”だってー」
と、ツッコミまくってはゲラゲラと大笑いをしていました。

一人だけ
「こわいー」
と、言っていた5歳児のSちゃんに
同じく5歳児のNちゃんが
「これはおもしろいんだよ。めと はと けだよ」
と一生懸命おもしろさを説明していました。

二冊目

どろぼうがっこう (かこさとしおはなしのほん 4)

どろぼうがっこう (かこさとしおはなしのほん 4)

著者:加古 里子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは、今18歳の娘も大好きだった本です。

“がっこう”という未知の世界のおはなしで
黒板という 子どもたちにしてみたら
「なんだそりゃ」
と思う小道具が出てくるので
どうかな~、わかるかな~とも思いましたが
読んでみました。

子どもたちが喜んだ個所は
「ぬきあし さしあし しのびあし」
というところ。

さっそく真似をしていました。

そして最後に
5歳児のMちゃんが
「それって ほんとにあったはなし?
どろぼうがっこう どこにあるの?」
と 真剣に聞いてきました。

「どろぼうだから秘密なんだよ。」
と答えたら、妙に納得していました。

かわいいことhappy01

明日は何を読もうかな!

| | コメント (2)

今日の絵本

今日の1冊は

ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本) ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

著者:エルサ・ベスコフ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実はこの本はうちの娘も小さい時に大好きな
1冊でした。

ちょっと長い話ですが
ひつじから糸になってそれがまた・・・
という過程がおもしろかったようです。

読み終えた時
4歳児のRくんが
「へぇ~、そうやって(洋服が)できるんだ」
と、いいました。

「おてつだいいっぱいしてえらいね」
と言ったのは5歳児のSちゃん。

それぞれ注目したところが違いましたが
楽しんで見られたように思います。

さて、明日は何を読もうかな・・・

| | コメント (0)

今日の絵本

今日の絵本は2冊

三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本) 三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)

著者:山田 三郎
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3びきのかわいいオオカミ

3びきのかわいいオオカミ

著者:ユージーン トリビザス
販売元:冨山房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだか読みたくなったこの2冊。

1冊目は読むなら、やはり昔からきちんと伝わっている
絵本を選びました。

2匹のこぶたが食べられてしまうことに
驚いている子が何人かいました。
最後に生き返ると思っていた子もいて
それには私が驚きました。

きちんと伝えていかなければと思いました。

2冊目は楽しくhappy01
このおおぶたの悪いかおったら!
子どもたちも
「わるーい」
「あらららら・・」
など、絶妙なつっこみや感想を言っておりました。

なかなか長い2冊でしたが
3歳児もよーく聞いていました。

| | コメント (0)

今読んでいる本

劇団四季が大好きな私happy01
昨日も『サウンド オブ ミュージック』を観に行きました。

そこの売店で買ったのがこの本です。

サウンド・オブ・ミュージック (Modern Classic Selection) Book サウンド・オブ・ミュージック (Modern Classic Selection)

著者:マリア・フォン・トラップ
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカルはあまりにも有名で、
私も子どもの頃からだーいすきでした。

何年か前にNHKでドキュメントを放送していましたが、
このような本があったのはしれませんでした。

7人のお子さんのこと、楽しいそして決して浮かれた行事ではないクリスマスのこと、
結婚のこと、どれも興味深く、またミュージカルと照らし合わせながら読んでいます。

西ドイツで『菩提樹』という題名で映画も作られているそうで、これも初めて知りました。
これもDVDを注文してしまいました。

明日到着予定です。こちらも楽しみ!

| | コメント (0)

なんだかなー

5月ももう10日ですね。

いろいろと更新したい絵本やわらべうたがあるのですが
とにかくコメントが変なのばっかりで
ため息がでています。

まあ、無視するしかないのでしょうね。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »