« 2009年7月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年8月

子どもの文化 夏季セミナーと熊田千佳慕展

今日は“子どもの文化研究所”主催の
“子どもの文化 夏季セミナー”に参加してきました。

五つの分科会に分かれていたのですが、
私が出席したのは、長縄泰子先生の
『てぶくろ人形 魔女とカラス』でした。

私は、クイーンオブ不器用と呼ばれるほどの(呼んでいるのは夫)ぶきっちょ・・・
こんな私にできるのか、と心配していました。
そして、ぶきっちょなくせに、そういうことが好き、という始末の悪さ。

でもなんとかなるだろうと急にかるーい気持ちになり、目白まで出かけて行きました。

30分前に到着したのに、さすが人気講座だけあってすでにたくさんの人で埋め尽くされていました。

配られた魔女のキットをあけると・・・
よかった、帽子、ブーツはもうできている。
これならば、時間内にできるかな。

で、できたのがこの二つです。
Photo

ね、なんとかみられるでしょheart04
こんな私に教えていただいた、長縄先生、他の講師の方々、
本当にどうもありがとうございました。

そして、それが、3時半に終わったので、
銀座まで足を延ばし、
『熊田 千佳慕展』へ、行ってきました。

Photo_2

12日から始まったこの原画展、13日に本人が亡くなられたとのことです。
数えで99歳だったとのこと。
ご冥福をお祈りいたします。

原画はどれもすばらしく、とても緻密で、写真よりきれい
なんて、思ってしまいました。

見ていて思わずフフッと笑ってしまうものもありました。

私の大好きな“ふんころがし”の絵がもうずーっと見ていて、観察したい気持ちになりました。
さすが“プチファーブル”

で、図録を購入!でもやっぱり原画にはかなわず・・・
それはしかたないですね。

この原画展は銀座の松屋で明日までやっています。

銀座で電車を降りて、ものすごい方向音痴な私は、
今日も出口をまちがえました。
松屋の目の前の出口に行きたかったのに、ちょっと離れた出口にでてしまいました。

でもそのおかげで、おもしろいのをみつけました。
Photo_3

時計だと思うのですが
なんだろう・・・
で、何時?

| | コメント (2)

今日の絵本

今日の絵本は

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4) です。

2歳児のSちゃんだけが、神妙な顔をして見ていましたが、
おばけがおばけになった子を連れていっちゃう場面で
Rちゃん(2歳児)が
「あれ、RちゃんとAちゃん(1歳児の妹)
と屈託ない笑顔で言い
その場が和みました。

「おばけになっちゃたの?」
と、私がRちゃんに聞くと

「そうなのheart04とんでっちゃったの」
とそれはそれは嬉しそうに答えてくれました。

こどもっていいな

| | コメント (0)

今日の絵本

お盆が明け、たくさんの子どもたちが登園してきました。元気な顔を見るとやっぱり嬉しいheart04

そんな中での今日の絵本は

カニ ツンツン(こどものとも絵本)

でんしゃにのって

の2冊でした。

カニツンツンは、最初のうちはキョトンとしていたけれど、
リズムが心地いいのか、体が横に揺れてくる子が増えていきました。

でんしゃにのって は2歳児はよーく見て聞いていたけれど、1歳児は一人を除いて途中でいなくなってしまいました。
ちょっとながかったようです。
絵本は大好きな子たちなので、時期がきたら聞くようになるかなー。

暑いけれど、カラッとしていてもう秋の空になってきました。

Photo

この写真は昨日我が家のベランダ(7階)で撮ったものです。
トンボもとんでたな。

そういえばつくつくぼうしが鳴きはじめました。

確実に秋は近付いてきています。

でも、まだプール遊びは続きます・・・

カニ ツンツン(こどものとも絵本)

でんしゃにのって

| | コメント (0)

8月15日

今日は終戦記念日ですね。

64年前の今日、戦争が終わりました。

今、私は保育士をしていますが、
子どもたちに戦争を伝える絵本を読んだことがありません。
乳幼児期の子どもたちの絵本は
読んだあと、楽しかったという気持ちでいてもらいたいから。

だからといって、戦争を伝えなくていいといっているわけではありません。
きちんと、伝えた方がいいに決まっています。

伝える側となった私たちも、もっと知らなければいけないことが
あるのだろうと思っています。

今私がするのは平和、ということかなと思っています。
同じように思えますが、ちょっと違うと思います。
うまく書きあらわせない・・・

戦争ってなんだろう、平和ってなんだろう、
今日だけではないけれど、
この日だから特に考えよう。

世界中の子どもたち、みんなが平和で、笑顔になりますように。

| | コメント (0)

お盆休み

お盆休みで、世間はお休みのところが多いですね。

我が家はお盆休みだという人がだ~れもいません。

電車は空いてていいですけどね

保育園も休みの子が多く、
の~んびりと過ごしています。

こんな時の“特別なおまけ”なんかあったりします。


今日もこれから保育園へと出勤します。
とびきり暑くなりそうです。

今日は水遊びしようねnote

| | コメント (0)

笑顔の力

昨日、あるテレビ番組を見て思いました。

笑顔ってすごい力を持っているんだなぁって。

人の笑顔をみて、
勇気づけられ、安心し、ファイトがあふれ、疲れも吹っ飛んじゃう!
見てるだけで嬉しい。
そして自分も笑っちゃう。
なんか大丈夫って思える。

人の一番きれいだったりかわいかったりする顔は、
やっぱり“笑顔”

ものすごい力だなぁheart04

| | コメント (2)

今日の絵本

今日の絵本は

くっついた

もうおなじみとなった気がするこの本です。

こどもたちは大好きです。

「ママと○○ちゃんだ!」

「ちがう!ママと△△ちゃん!」

「□□ちゃんだもん!」

と、たびたび争いが勃発したりもします。

はいはい、みんなとみんなのママですってば。

やっぱりママは特別な存在なのだheart04

くっついた

| | コメント (2)

今日のえほん

今日は雨、というか大雨。

みんなが楽しみにしているプールができません。

お部屋の中での~んびり遊びました。

そんな中での今日の絵本は

おさんぽ おさんぽ (0.1.2.えほん)

じゃぐちをあけると (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

です。

2冊とも、子どもたちの普段やりたいことが
描かれています。

でも、見ていると心配になるようで、

「おくつ ぬげちゃった」

「あ~びちょびちょ」

などの声がきかれました。

自分と(遊んで、怒られた・・・)重ね合わせているのかもしれないですね。

明日も雨のようです。

お部屋の中で楽しく遊ぼうね!

おさんぽ おさんぽ (0.1.2.えほん)

じゃぐちをあけると (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

| | コメント (0)

クレヨンハウス こどもの本の学校

今日は、久しぶりに寝坊をしまして、

午後から表参道のクレヨンハウスへ出かけました。

今日のこどもの本の学校の講師は、待ちに待った
長谷川義史さんでした。

中川ひろたかさんとの楽しいエピソードで幕開け。
のっけから大爆笑でした。

そして、新刊の宣伝のあと
絵本『へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)
をよんでくださいました。

そして、楽しい楽しい、ライブ紙芝居もしてくださいました。

とにかく笑いっぱなし。

でも『てんごくのおとうちゃん 』を読んでくださった時には、ちょっと涙・・・
しんみりしただけではなく、さわやかな前向きな涙だったかなと思います。

そして、ウクレレの弾き語りで2曲歌ってくださって、終了となりました。

と、ここでいつもは終わるのですが
私が立ち上がった瞬間
「やっぱりくましち!」
という声が・・・・・

へっ?と思って後ろを振り向くと、
なんとmargaretさんではありませんか!

もうビックリ!

でもうれしい再会でした。

ご挨拶もろくにできず、流れるままに出て行った私でした。

横浜ではお世話になりました~

てんごくのおとうちゃん

へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)

| | コメント (2)

横浜集会が終わって・・・

8月2・3・4日と、2泊3日のこの本だいすきの会の夏の集いが終わりました。

終わって4日も経ちましたが、仕事以外は抜け殻になっていた私です。

Photo

一日目

家でごたごたしていたため、ちょっと遅刻。
代表の小松崎先生のお話しが始まったところでした。
テーマは
『いまこそ 読みがたりの楽しさと大事さを』です。

本の選び方、言葉の大切さをおしえていただきました。
一番印象に残った言葉は、宮川ひろさんの本『母からゆずられた前かけ (森の小道シリーズ) 』の中にでてくる言葉で、
言葉は心を育てる母乳
というものです。

すてきな言葉だなー。
心に残りました。

そして、絵本作家、画家のいせひでこさんの講演。
テーマは
『絆・ルリユールから大きな木へ』

絵本ルリユールおじさん の大ファンである私は、とても楽しみにしていました。

『ルリユールおじさん』のモデルであるおじいさんとの劇的な出逢い、
制作裏話などなどをお話ししてくださいました。
“ルリユール”とは再びつながる という意味と、
もう一つ 絆 という意味もあるそうです。

ルリユールおじさん

ここで一日目は終わり私は中華街へ向かいました。

二日目

各分科会に分かれての実践発表がありました。
私は〔乳幼児分科会〕に出席しました。

2人のレポーターさんが、それぞれの実践を発表してくださいました。

内容は詳しくは書かないでおきますが、
おはなし会の実際、
わらべうた、てあそび、絵本を読んだ時のこどもたちの反応、絵本にまつわる微笑ましいエピソードなどでした。

参考になることばかりで、自分の実践を見直すいい機会となりました。

その後、作家と語る会では、丘 修三さん、小林 豊さん、長野ヒデ子さんにおこし頂きました。

私は、長野ヒデ子さんの“お部屋”におじゃましました。

外郎売 (声にだすことばえほん) 』を出版したことにより、団十郎さんに会えたこと、外郎売の口上をしている方たちに会えたこと、また3歳のころに外郎売の口上を覚えた方にも出会え、輪が広がったそうです。

外郎売の口上をする方たちがゲストできてくださり、実際に聞かせていただきました。
さすが、NHKのアナウンサーの新人研修でも使われるというこの外郎売、
ものすごいど迫力、そして声の通りもよく、すばらしい!!!の一言でした。

外郎売 (声にだすことばえほん)

そんなこんなな3日間、勉強もしたけれど、人との出会いもまた嬉しいありがたい3日間でした。

本当は全員の方のお名前を出してお礼を言いたいところですが、
書ききれないほど、たくさんいらっしゃるので、
個人的にしようと思いますheart04

みなさん本当にありがとうございました。

横浜 一人旅~珍道中は『くま八のおでかけだいすき』で、どうぞ!

| | コメント (0)

この本だいすきの会 夏の集会in横浜

ただいま横浜に向かっている電車の中です。
これから私が所属している“この本だいすきの会”の夏の集会に出席します。

たくさんの人のお話しを聞かせていただき、
勉強になるのはもちろん、いい刺激をうけ、元気もいただけちゃう集会です。

昨年、一昨年と、乳幼児の分科会の実践レポーターをしましたが、今年は聞かせていただきます。

ついでに横浜観光もしちゃいま~すnote

ではいってきま~す

| | コメント (0)

好きな絵本

そういえば、最近絵本のことを書いてないなと思いました。

保育室の中に新しい絵本棚を入れました。
みんなが好きな絵本を選びやすくとりやすいものにしました。

今、みんなが一番好きな絵本は、先日も紹介した
『おおきい ちいさい』です。
こどものとも年少版の7月号であった
『わにわにとあかわに』も大好きです。

そのほか
『まるまる』
『くだものだもの』
なども大好きheart04

読んでいると一緒に言葉を言えるものがいいようです。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年1月 »