« 休み明けのこどもたち | トップページ | 今日楽しんだ絵本2007/9/25 »

今日楽しんだ絵本2007/9/20

今日楽しんだ絵本は

てじな (幼児絵本シリーズ) Book てじな (幼児絵本シリーズ)

著者:土屋 富士夫
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は、私の所属している『この本だいすきの会・絵本研究部』で紹介してもらい購入しました。

そして子どもたちには、手品を見せてからこの本を読みました。
左手が指2本、右手が指1本。でも呪文をかけて右手と左手をぶつけると・・・
あーら不思議!!!左手が指1本、右手が2本になってしまいました!
子どもたちは目をパチクリさせて驚いておりました!

そして読み始めると、またまた目がパチクリ!でも読み進めていくと、そのうち笑い声と共に、拍手がわきおこったのでした。

なんだか不思議な魅力の絵本です。

その後、子どもたちから「なんでまほうがつかえるのか?」と質問攻めにあっています。

明日も暑そうですね・・・でも半月おつきさんはきれいです!

|

« 休み明けのこどもたち | トップページ | 今日楽しんだ絵本2007/9/25 »

「絵本」カテゴリの記事

コメント

いつもコメントありがとうございます。
あそびっこさん
今、この“ゆびてじな”がブームになりつつあります。うすうす種を勘付いている子は、私に見られないようにはじっこで練習しています。そのかわいいことったら!!

マーガレットさん
こどものともって名作がいっぱいだなーってあらためて思いました。そして、うけた時の子どもの笑顔って最高にすてき!

投稿: kuma7 | 2007年9月23日 (日) 10時29分

やっぱり手品は面白いですね。
そうそう、左右の指の数が一瞬にして入れ替わるのはびっくり。
後、親指が切れたり繋がったりするのとか。
指を次々食べちゃうのとか。
本当にびっくりして、種が分かってても「またやって!」て喜んで。
思い出すだけでクスクス笑っちゃいます。

投稿: あそびっこ | 2007年9月21日 (金) 20時59分

おもしろいよねえ。
でも、これは、うちの子どもが小さいときのこどものともの年少版だったんですよ。
私も うけをねらう時に持って行きますー。

投稿: マーガレット | 2007年9月21日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休み明けのこどもたち | トップページ | 今日楽しんだ絵本2007/9/25 »