« 先週のわらべうた(11日〜15日) | トップページ | みんな一生懸命 »

我が家のこどもの本

先週まで『こどもの本』というタイトルでしたが、私の家にある本を紹介しているので『我が家の』を付け足しました。
 
では我が家の本棚からの14冊目は
 
クリスマスってなあに
ディック・ブルーナ/作・絵
講談社
 
 
 本当のクリスマスってなんだろう。ただサンタさんからプレゼントをもらうだけの日ではないのです。一番最初のクリスマスってこんなでした。ということを教えてくれます。
 
 
 
 15冊目は
 
十二支のはじまり
岩崎京子/文
二俣英五郎/絵
教育画劇

  
 今度は十二支の一番最初のお話です。十二支のはじまりの絵本は数々あれど私は、この絵本が絵もリアリティがあり文も簡潔で一番好きです。
余談ですが、この十二支は日本のもので、他の国々ではイノシシではなくブタだったり、ウサギがなくネコだったりとお国によって違うようです。一度調べてみたいなぁと思います。

  

今週は以上です。

|

« 先週のわらべうた(11日〜15日) | トップページ | みんな一生懸命 »

「絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175319/4606125

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のこどもの本:

« 先週のわらべうた(11日〜15日) | トップページ | みんな一生懸命 »