« 先週のわらべうた | トップページ | 上野へ行ってきました »

こどもの本・3冊目4冊目

Photo_2 『うんちっち』

ステファニー・ブレイク/作・絵

ふしみみさを/訳

PHP

1・2歳児にも大人気のこの本。実は、保育士の中から、「うんちっち」という言葉を真似するのではないかという懸念の声があがっていました。

「肛門期」と言われるこの時期に「うんち」「おしっこ」などと言う言葉がはやっていたからです。

でも逆転の発想で、止めるばかりでなく保育士側から言ってしまえ!ということで敢えて読んでみたのです。

「うんちっち」という言葉が出てくる度に子どもたちは大爆笑!そして一緒になって「うんちっち」と復唱していました。

それで満足したらしく、「肛門期」ブームは去ったのです。

なんだか逆に考えさせられる出来事でした。

Photo_3 『ととけっこう よがあけた』

こばやしえみこ/案

ましませつこ/絵

          こぐま社

この本は読むというより、子どもたちと唄いながら読みすすめていきました。

わらべうたがベースになっていて、唄いやすいこともあり、スーッと子どもたちの中にとけこんでいきました。

これを読み終わった後、軍手で作ったにわとりで遊びました。(藤田浩子 著『おはなしおばさんの小道具』より)すぐに唄を覚えた子どもたちは大きな声で唄っていました。

|

« 先週のわらべうた | トップページ | 上野へ行ってきました »

「絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175319/4185053

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの本・3冊目4冊目:

« 先週のわらべうた | トップページ | 上野へ行ってきました »