« 先週のわらべうた | トップページ | 保護者会 »

こどもの本・1冊目・2冊目

1冊目は

Photo  くだもの

平山 和子 作

福音館しょてん

リアルに描かれた絵は写真のようです。おいしいくだものの皮をむいて「さあ どうぞ」というだけの絵本です。0歳児は「さあ どうぞ」と言われると、本当に口を開け、よだれをたらす子も・・・・・

2冊目は

Photo_1  わゴムは どのくらい のびるかしら?』

 マイク・サーラー・ぶん  ジェリー・ジョイナー え  きしだえりこ やく 

 ほるぷ出版

 3・4・5歳児におはなし会をしたとき、題名を読んだだけで「このくらいだよなー」と手を15センチほど広げて、口々に言い合っていた子どもたちでしたが、読み進めていくうちに「え?え?うそだーうそだー」と言い出しました。そう言いながらどの子もみんな笑顔。そして“どこまでのびるんだ”というわくわくしたような顔に出会うことができました。

どこまでのびて、どうなったかは読んでからのお楽しみです。

火曜日は基本的に絵本の紹介をしたいなと思います。

 

|

« 先週のわらべうた | トップページ | 保護者会 »

「絵本」カテゴリの記事

コメント

いつもコメントありがとうございます。
『わゴム・・・』は2歳児も喜んでみています。私もはじめて読んでもらった時、どの子どもよりも一番笑ってしまいました。

投稿: ミセスkuma7 | 2006年11月 8日 (水) 23時49分

どちらの絵本も大好き。
私は小学校で読んでいますが、
『わゴムは‥』は小学生にも喜ばれます。

投稿: あそびっこ | 2006年11月 8日 (水) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175319/4104355

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの本・1冊目・2冊目:

« 先週のわらべうた | トップページ | 保護者会 »